WPで画像をアップロードする方法

この記事では、WPで画像をアップロードし、挿入するなどの作業について解説しています。

 

WPでもなんでもそうですが、ブログで記事を書く際には、画像の挿入は必要不可欠で、これがあるかないかで記事のイメージを読者にどれだけ効率よく伝わるかが変わってきます。

 

やっぱり絵があったほうがイメージもしやすいですし、文章だけの記事よりも読みやすいですからね。

 

ところどころ記事の内容にマッチした画像を入れることで、よりユーザービリティに富んだ記事を作成することができるでしょう。

 

この記事では、普通の記事への挿入用の画像と、ヘッダー画像のアップロード方法にわけて解説していきますので、そこはよろしくお願いします。

 

それでは以下より解説していきます。

 

記事用画像のアップロード方法その1

 

記事用に使うアップロード方法は2つほどありますので、一応両方とも紹介しておきます。

 

まずは、WPダッシュボードページのサイドメニューからのアップロードです。

 

wpup1

 

次に新規追加をクリックして、「ファイルの選択」をクリックしてください。

 

wpup2

 

で、アップロードしたいJPEGやPNG画像を開いてください。

 

wpup3

 

これでアップロードが完了です。

 

記事用画像のアップロード方法その2

 

ではもう一つのアップロード方法を解説しておきますね。

 

次の方法は、記事作成ページにて行うことができる方法で、たぶんアフィリエイト作業で一番多く使う方法でしょうから、覚えておいてください。

 

まず、記事の作成ページへ行きます。

 

wpup4

 

で、ここで「メディアを追加」というボタンをクリックします。

 

wpup5

 

すると以下の画面に行きます。

 

次に「ファイルをアップロード」をクリックしてください。

 

 

wp6

 

で、次にファイルを選択してください。

 

wpup7

 

ここであなたがアップロードしたい画像を選び、開きます。

 

wpup8

 

すると、画像がアップロードされましたので、チェックがついているのを確認したら「投稿」ボタンを押すことで記事内に画像を挿入できます。

 

wpup9

 

うまくいくと以下のように挿入できます。

 

wpup10

 

挿入する部分は、自分で選ぶことができますから文章内で左クリックを使い、画像を挿入しておきたい行をクリックしておいてください。

 

これで画像の挿入を自由自在に操ることができます。

 

ヘッダー画像のアップロード方法

 

これは少し違うやり方でやりますので、覚えておいてください。

 

まずダッシュボードサイドメニューの「外観」をクリックし、「ヘッダー」というところをクリックしてください。

 

wpup11

 

すると以下の画面に切り替わりますので、そのまま「新規追加」をクリックです。

 

wpup12

 

で、あなたの使いたいヘッダー画像をデスクトップからなり選択して、アップロードします。

 

それを適用・有効化すれば、ヘッダー画像を挿入することができます。

 

以上が、WPで画像をアップロードする方法です。

 

ありがとうございました!

 

関連記事

 

WPサイトにサイトマップを作成する方法

 

WPのウィジェットの概要と使用方法の解説

 

WP(ワードプレス)でカテゴリーを追加・削除する方法

 

アフィリエイトで必須の基礎htmlとは?

 

コメントを残す