WPのウィジェットの概要と使用方法の解説

WPの管理画面に、ウィジェットという機能がついているのはアフィリエイト初心者の方はご存知でしょうか?

 

wijet1

 

ウィジェットとは、一般的には、パソコンのデスクトップ画面やWebブラウザのスタートページなどの中の好きな場所に表示できる単機能の小さなアプリケーションソフトのことで、「ガジェット」(gadget)と呼ばれる場合もあります。

 

WPでは、サイドにあるメニューの「外観」というところにあるんですが、このウィジェットを使いこなすことができれば、

 

わざわざHTMLを直で書き直したりしなくても、簡単にサイトのサイドバーでのメニューの追加などの変更を行うことができます。

 

HTMLを使ったWPでの手動修正は、結構慣れてる人じゃなかったら厳しいと思いますので、もし初心者の方で、WPのサイドバーを変えたいとか、新しいパーツを追加したいというのであれば、今回の記事で紹介するウィジェットの使い方をぜひ覚えて帰ってください。

 

それでは以下より、WPのウィジェットの使用方法について解説していきます。

 

WPのウィジェットの使用方法

 

まず、WPのメニューにある「外観」の「ウィジェット」をクリックしてください。

 

wijet2

 

すると以下の画面に切り替わります。今回は、一押し商品を紹介するための広告設置用のパーツをサイドバーの上部に入れたいと思います。

 

まず、3カラム形式のサイトであれば、サイドバー1と2があるはずです。

 

wijet3

 

これのどちらかをクリックして、中を開いてください。今回は、例としてサイドバー2を開きたいと思います。

 

wijet4

 

サイドバー2は、サイトパーツでいう右サイドバーになります。今回は、「テキスト:人気ブログランキングへ」の上に設置したいと思います。

 

左に「テキスト」というのがありますので、それをドラッグでサイドバー2内の「テキスト:人気ブログランキングへ」の上に持っていきたいと思います。

 

wijet4

 

持っていけたら次は情報の入力です。今回は試しに、サンプルというタイトルで作成したいと思います。

 

まずは、持ってきた部分をクリックして、中身を開いてください。

 

wijet5

 

ここに広告リンクやバナーのHTMLや普通のHTML、テキストなどを入力していきます。

 

以下のように、入力が終わりましたか?

 

wijet6

 

終わったら保存を押して、ページを確認してみてください。

 

wijet7

 

このように、追加することができます。削除とかは、先ほどのウィジェットページの、以下の部分で可能ですので、不要になった場合は削除してください。

 

wijet8

 

以上です。

 

関連記事

 

サイトパーツのグローバルナビゲーションとは?

 

サイトパーツのカラム数はサイトの規模で決まる。

 

WP(ワードプレス)でカテゴリーを追加・削除する方法

 

WPサイトにサイトマップを作成する方法

コメントを残す