Xeon(ジーオン)とは?

 

株式会社インテルがサーバーなど向けに製造販売しているマイクロプロセッサのブランド名のことです。

 

特徴としては以下の点が挙げられます。

 

  • 高額なものが多いが高性能。
  • 複数の違った処理の同時並行が可能。
  • 不具合や障害が起こりにくい。

 

安いものでも2万円以上かかり、高額なものだと数十万円でも足りないくらいの代物ではありますが、レンタルサーバーサービスでこのマイクロプロセッサが使われていると、それなりに性能が良くて、処理が早いといった認識で間違いないです。

 

複数の違った処理を並行して行うことができますので、処理が早いということですね。

 

こうして複数の違った処理を同時並行で一つのプロセッサでできることをマルチCPUと言ったりしますが、

 

特に「Quad Core(ネイティブ・クアッドコア)」は4つの処理を同時並行で処理することができます。

 

「Quad(クアッド)」という用語は、レンタルサーバーのプランのスペック欄に書かれていることもありますので目を通しておくといいでしょう。

 

マイクロプロセッサって?

 

マイクロプロセッサとは、コンピューターの心臓部に当たるパーツで、コンピューター内の基本的な演算処理を行うところになります。

 

マイクロプロセッサ自体、「CPU」という言葉と同義に語られることが多く、実際その働きなどはほぼ同じなので、

 

「マイクロプロセッサ=CPU」といった認識でも、個人アフィリエイターであれば大丈夫だと思います。

コメントを残す